クラウドの衝撃、押し寄せるITの新しい潮流!(#1)

昨年から「クラウドコンピューティング」という言葉が盛んに使われてきています。

IT業界では「クラウドに乗り遅れるな」という風潮があり、ショウ、展示会でもクラ

ウド関連の話題が中心になってきています。

私も個人的趣味として「IT業界ウォッチャー」を自認していますので、無関心では

いられません。当然当社も対応を進めています。

昨年秋からクラウドについての講演依頼が多く、私独自のクラウド概念を構築し

ています。残念ながら講演以来は殆どが東京からで、九州ではあまり関心が無

いのでは?といぶかっている観もあります。

これから「クラウドとは何か」を連載していきたいと考えています。

クラウドという言葉を聴き始めたのは、今から4年前ぐらいでした。

しかし、ちょうど3年前のマイクロソフトフの米国ヒューストンであったワールドワイ

ドカンファレンスに招待されて行った際に、CEOのスティーブバルマーの基調講

演で「マイクロソフトはクラウドに莫大な投資を集中して先頭を走る」という旨を聞

い瞬間に様々な具体的な未来イメージが沸き起こってきました。

面白い!

「クラウドとは何か?」についてこれから書いていきたいと思います。