医療機器販売業向け販売管理システムのオプション機能

コロナ禍において、特に医療施設は、厳重な入退室管理を実施しています。
お客様のところに顔を出せない営業は、どうやって売上を増やしていけばよいのでしょうか?
こんなところにも働き方改革の波が押し寄せてきています。非対面でも営業できるツールができました。
医療機器を販売している企業向けの専用販売管理システムである、「e-hanbai for medical」。そのオプション機能として、モバイル端末を使って病院側から、注文を行うことができ、そのまま販売管理システムの方に注文データが連携するツールができました。

営業は非対面の時代へ。

クラウドサービスとして提供いたします。

 

 

操作は簡単!買い物かごに入れていくだけ

画面に表示されるのは、過去に発注した履歴。その履歴から、発注を行うことができます。
買い物かごボタンを押すだけ。

入荷日や商品名、分類などタップすると、すぐに絞り込みができます。
リストに出ているもの以外から発注をかけたい場合は、「こだわり検索」機能を使って商品を選ぶことができます。
「こだわり検索」は、商品名の一部や。商品の分類などから検索できます。

特に商品の分類は、目的の商品にたどり着くルートを複数設定できるから、色々な人の分類の捉え方で探し出すことが可能。

 

働き方改革!DXを進めていくために

今、病院では働き方の改革が求められています。
今まで発注は、電話やFAXで行っていませんでしたか?
電話は簡単に発注できるけど、記録が残らないため、発注ミスに気が付きません。

うっかり発注したつもりになってたなどありませんか?
FAXは記録には残るけれど、紙に一度しなければなりません。

多くの手間を費やしていませんか?
今できていることを、より効率よく、そして便利に変えていくことこそ、DXの本質です。
効率よくすることでできた時間を、今までできなかったことに費やすのです。
Ordering Systemは、今までできていた発注業務を、より効率よく、そしてミスなく便利にするためのツールなのです。

 

医療ディーラー向け販売管理システムと連携

ロット管理や、施設別単価、GS1-128対応、滅菌期限管理、後値引き対応など、医療材料を販売する上で必要な販売管理上の機能を搭載。 また、最初から、この業界の専用システムとして開発したため、根本的な考え方が業界にマッチしています。元々オーダリングシステムはこのシステムが元に派生したシステムでございます。業界に携わって20年。蓄積されたノウハウを是非ご利用下さい。

https://www.technoart.co.jp/cloud_division/medical/