「医療現場で必要な物は即時で供給~それを実現するシステムです」


医療の現場では、人の命を救うための必要な医療材料を、適宜供給されることが求められています。医療材料を販売している業者の皆様は、それを実現するために大きな負担を担っていませんか?ロット管理や、貸出管理など、医療材料を販売する上で必要な業務を効率化・最適化する仕組みを、クラウドサービスでご提供いたします。20年かけて取得してきた業界のノウハウをまるっと詰め込んだ販売管理システムをどうぞお試しください。

医療業界専用システム

ロット管理や、施設別単価、GS1-128対応、滅菌期限管理、後値引き対応など、医療材料を販売する上で必要な販売管理上の機能を搭載。 また、最初から、この業界の専用システムとして開発したため、根本的な考え方が業界にマッチしています。

貸出・預託機能搭載

施設への材料の貸出、メーカーからの預託に対応。特に循環器系の業務にマッチ。預託品や貸出品が使用された場合に、使用された商品を在庫から選択することで、 メーカーへの使用報告、売上の計上、預託の場合は仕入の計上、補充分の出荷を一度に行っていくことができます。

正確な在庫管理を実現

自社在庫だけでなく、メーカーからの預託品の在庫管理も正確に行うことができます。在庫管理を正確に行うための様々な機能が搭載されており、運用ノウハウも含め、ご提供いたします。

充実した入力支援で時間短縮

営業事務が最も時間を費やしているのは、受注登録や売上登録などの登録業務です。20年かけて培ってきた、登録を行うときのちょっとした一工夫が機能として搭載されているため、今までよりも登録時間を短縮できます。

クラウドだから安心

コンピュータシステムに依存している現在、地震などの災害により、業務が完全にストップしてしまうリスクが非常に高まっています。 クラウドサービスであれば、災害が発生してもデータは守られ、最低限の設備の復旧で業務が再開できます。また、月々の利用料で使えるのも大きな魅力。

業界初!スマホで受注

これだけモバイル端末が普及した時代にもかかわらず、パソコンじゃないと業務ができないなんてナンセンスです。この業界で初めて、受注機能、使用報告機能などを搭載したモバイルアプリを提供します。営業は外出先でバーコードを「ピッ」。それが新しい仕事の仕方です。

病院向けオーダリングサービス(オプション)

FAXや電話で注文を受ける時代は古くなりました。モバイル端末で施設側から注文を登録することができ、そのまま販売管理システムにデータが飛んできます。施設側にとっても、施設側在庫管理や注文履歴、使用履歴などを確認できメリット大。

MD-NET対応

預託のMD-NETに対応しています。メーカーとのやり取りをMD-NETを利用して自動化しませんか?MD-NETはメーカーと販売店の双方に手間・時間・ミスの削減というメリットをもたらします。

共通商品マスタデータベース(オプション)

医療材料に関する共通商品データベースとして、JAHIDのデータベースに対応しています。商品マスタを作成するときに共通商品データベースからデータを引き継いで持ってくることができ、マスタの作成の手間を大幅に軽減。

システムイメージ画像


【受注画面】

通常の受注の画面。ここから在庫の引当、発注へのデータ連携が行えます。

【使用報告画面】

施設に貸し出しを行っている商品に対して、使用した時に登録する画面。この画面から売上データの生成、使用報告データ生成、補充データ生成、仕入データ生成(預託品の場合)が行えます。

全体機能


出張デモ実施します。お気軽にお問い合わせください


資料ダウンロード