情報漏えい事故原因の74.1%以上は
Active Directoryで守ることができます。

-アカウント管理、デスクトップ管理、機密情報管理 -
Active Directoryはセキュリティ基盤を強化する第一ステップです。

特長と機能

  • クラウドシステムも社内サーバーも全てのIDを一元管理。クラウドシステムが増えてもOK。​
  • 教えないセキュリティ。顔認証で安全ログイン。​
  • 人事異動時も、アクセス権限の再設定は不要、人だけ異動。​
  • 業務に必要なアプリは全て自動インストール。​
  • Wi-Fiアクセス/VPN接続のIDも一元管理。​
  • USBデバイスも利用をブロック。

ID管理が簡単(一元管理)

アカウント情報を把握していないと、不正侵入なりすまし行為のきっかけに

 

 

クラウドシステムのID管理も簡単

だから人事異動対応が簡単

Active Directoryの導入で、ドメインとアカウント情報を集約

クライアントのセキュリティ設定が簡単

集中管理なので設定漏れなし

 

USBメモリのブロックも簡単

 

ログインユーザーごとの許可/禁止も簡単

 

操作の条件で縛るのも簡単

 

会社支給のUSBメモリだけ使用も簡単

 

不正パソコンの遮断も簡単

他にも沢山の機能があります

Active Directoryは企業が経営する上で必須のものです。クラウドサービスとの連携や再構成や再設定、リプレースのお悩みなど。クラウド・スマホ時代の中、御社にあったセキュリティ構成をご提案致します。是非ご相談下さい♪

Azure事業やネットワーク事業を知る