還暦になりました。「IT歴史研究家」を始めました。

2017年1月3日は私の誕生日です。

 しかも!ついに還暦になりました。
還暦のお祝いのお話もたくさん頂いたのですが、私自身が還暦
という事実に戸惑ってまして。ほとんど、即決で断ってました。
 
 しかし会社の新年会と大学の教え子の新年会という名目で
参加したのですが、還暦のお祝いを頂きました。

家族のお祝いも断って、かみさんや息子からも全力で怒られました。
そんな私なんで、還暦のお祝いを頂く瞬間は、複雑な心境でした。

 でも、皆さんの好意と明るい笑顔に負けました。
へんな意地張ってる私は、本当にめんどくさい人間ですね。

 ただ、60歳の人間が、「最先端のITを語る」なんて正直恥ずかしい気持ちです。
ITの進化は目覚ましく、常に趣味として、仕事として観察しています。
そういう意味では「IT歴史研究家」と呼ぶ方が適切なんだろうと気づきました。

 これからも「IT歴史研究家」としてますます頑張ろうと思います。
これは趣味ですし、私のライフワークですから。

 人類の歴史の中で「IT」は革命を起こしてきています。
2016年は「IT2.0」と呼ぶにふさわしい年でした。

 半導体が誕生して70年が経過しました。
 私が、「NEC-PC9801」を購入して35年になります。
 私がテクノアートの社長になって、25年になります。
 アップルの「iPhone」が販売されて、10年になります。

 さあ、今年はどんな年になるのでしょうか?

 楽しみです、わくわくします。

 気分は永遠の「37歳」です!